写真による使用説明

振出竿の固着解除A

A-1 固着部を中心に、太い節の側に1~2回ピッタリ密着するように巻付けてください。
細い節の側では、ベルトと節の間にスキマができます。
A-2  
A-3 両方の節を強く握り、前後反対方向にねじると、固着部が0.5~1mmくらい自動的に押し込まれます。
A-4  
A-5 一回ねじった後、細い節側の握りを緩めると、スキマがあるため、ベルトは1の巻付けた状態に戻ります。
A-6 数回~10回くらい繰り返すと、5mm以上押込めます。
5mmも押込めば、大部分の固着は解除されていますので、あとは軽く押込んで完了です

振出竿の固着解除B

B-1 ネジっても滑ってしまう細い部分は、ベルトを巻付けた(又は、被せた)状態で、節を押し付けるようにして解除してください。
B-2  

ガイド付き振出リール竿

C-1 ガイド付き竿では、ガイドの上からベルトを被せるようにして押さえ(1周しなくても大丈夫です)、ねじるか押付けて解除してください。
C-2  

並継竿の固着解除

D-1 1枚で使う時は、中央部にタルミを付け、ねじりながら引っぱってください。
2枚を購入してお使いの時は、両方の節に1枚づつ巻付け、ねじりながら引っぱってください。

戻る